コラム

歯科治療と金属アレルギー対策にセラミック治療を

近年、歯科治療に使われる金属が原因と考えられるアレルギー が注目されています。
皮膚炎などの症状は、一般的に皮膚科や内科を受診します。
そのためなかなか原因がわからず、症状に苦しむことになります。
そうした人が、歯科治療の過程で、ロの中の金属を外しセラミックなど金属以外のものに変えたとたん、症状が消えてしまうことがあります。
歯科治療に使われている金属の中には、私たちの体によくないことがわかっている金属も使われています。
たとえば、銀色のアマルガムという金属や、合金に含まれるニッケルなどです。
また、おロの中は、唾液や歯垢によって金属が腐食し溶けて金属イオンとなりやすい環境にあります。
そのため、おロの中の金属は、時間の経過とともに溶けてイオン化し、体内に取り込まれてアレルギーの原因となることもあるのです。

お口の中の金属アレルギー発症の流れ

体とお口の健康を守るためにも、治療にはできるだけ体に優しい材料を選ばれるようお勧めします。
そして、何より、詰め物やかぶせ物のないお口で過ごせるよう定期チェックとプロケアによる予防に努めましよう。

カテゴリー

ご予約お問い合わせ

047-345-1536

タップでTELかかります

予約優先

初めておいでになられる方、お久しぶりの方は診療時間の10分前までに受付においでください。

アクセス

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸1-439-6
新松戸駅前ビル3F

JR常磐線・武蔵野線「新松戸」駅、流鉄流山線「幸谷」駅より徒歩1分

新京成バス「新松戸駅」停留所より徒歩1分

詳しくはこちら

歯科健診センター

当院では無料で歯科検診を受けられます。健診のお申し込みはこちらからお願いします。

ページトップへ